短期間で、しかも健康的にダイエットする方法

無駄なダイエット生活を送っていませんか?

いくらダイエットに励んでも痩せない…肌が荒れる…すぐリバウンドする…そんな人が大勢いるかと思います

そこで今回は、『食べても太りにくい体質になる!?短期間で、しかも健康的にダイエットする方法』を記事にしようかと思います

結果からいうと、多くの人が聞いたであろう適度な運動と食事制限です(´・ω・`)

ただ、その方法が大事な訳です!

まずは、適度な運動から見ていきましょう




適度な運動とは?

毎日、ジョギングしているだけ…の人が多いのをよく聞きます

はっきり言って、無駄に近い行為です
※皮下脂肪を取るだけなら若干、効果あります
※成人男性の筋肉量を超える方は除きます

脂肪が燃焼されるよりも、水分不足が勝ってしまうという結果にならないとも限りません

そこで提案したいのが、無酸素運動→有酸素運動です
※皮下脂肪と中性脂肪が減り、しかも食べても太りにくい体となります

無酸素運動とは、筋肉をつける運動…すなわち背筋、腹筋やら腕立て伏せです

ジョギングウェア(冬場は特に厚手)を着込んで、上記の無酸素運動を汗がジワリと出るくらいまで続けて下さい

力尽きて無理…という場合は、そこでやめてもけっこうです

マッチョになるのが嫌だ…という人もいるかもしれませんが、ジムでみっちり3ヶ月以上続けないと目に見えて筋肉がつく事はありませんし、ここでいう無酸素運動は、脂肪燃焼効果と基礎代謝を上げるのに必要不可欠なのです
※基礎代謝を上げると、食べても太りにくい体が手に入るのですよ!

そしてすぐに、有酸素運動のランニング(ウォーキングでも可)に出かけて下さい

ウォーキングもランニングでも10分程すると、汗がジワリと出てきます

その汗こそが、水分+油脂(脂肪)です

そこから20~40分ほど、続けます

ウォーキングもランニングも途中休憩を挟んではいけません。1分以上休んでしまったら、またウォーキングなりランニングを0分からやり直し

だから無理してランニングをする必要はなく、ウォーキングで十分です
※走ったり歩いたりを繰り返すのも良いです。

※無酸素運動は2日に1回にしてください。ランニングやウォーキングは毎日又は無酸素運動と併せて行って下さい

適度な食事制限とは?

一日のカロリーを男性の場合は1600キロカロリー、女性の場合は1400キロカロリーに抑える事
※ガテン系のお仕事をされている方は1800キロカロリー

お菓子やジュースは厳禁!!

食事後と運動後にプロテインを摂取して下さい

お腹が空いたらプロテインでもかまいません
※1日4食が限度かな

今のプロテインはお菓子のように甘く、ソイ系ならカロリーも低いので、お菓子厳禁がきつい人にも助かるアイテムかと思います

問題は、何の食事を摂取すれば良いのかですよね

腹持ちが良くて何度も食べたいものですし

その辺は、ダイエット食を編み出した訳ですが、その他のダイエットのコツ&詳細も併せて冊子販売等で紹介しようかなと考えています

尚、決められたカロリーの範囲内であれば、ご飯だろうが肉だろうが好きなだけ食べて下さい(*´ω`*)
※プロテインを抜いて、食事の量を増やすのは駄目

今回のメニューを実践するにあたって、おすすめのプロテインを紹介しておきます

肌荒れもなく、”きれいな体”を手に入れて下さい♪

ちなみに私は、上記のやり方+いくつかのコツで体脂肪率が10%を切りましたよ
※2ヶ月かかりました

目標の体脂肪率になった後は??

上記で言う”適度な運動”メニューは、減らしてかまいません。例えば1,2週間に1度とか
食事制限も解除し、徐々に量を増やしていってかまいません
但し、継続的に体脂肪を測定し、自己管理は怠らない事
※筋肉は脂肪に比べて1.5倍重いと言われているので、体重で管理しない事
日頃から、お腹をつまんだり、鏡をみたり、目標の体脂肪率になった際にウェストのサイズが合っているジーンズ等を購入し、それがキツくなったら黄色信号という手段もあります。





※匿名で贈られます

記事:白虎

あわせて読みたい