『マクロリングライト』で撮影した植物『王冠竜』

◆関連記事:NEEWER『マクロリングライト』開封と使い方
◆関連記事:リングライト

今回は、サボテン科であるところの『王冠竜(おうかんりゅう) 英名:Ferocactus glaucescens』を紹介する

見慣れない英単語で綴りを間違える所だった

通常のサボテンのように平べったい形ではなくスイカのような丸みをおびているのが特徴的で、どこに竜の要素が入っているのか分からない。どう撮影していいものか迷ったがとりあえず上から露出アンダー気味にリングライトで撮影

スポンサーリンク




新宿御苑の温室を2巡目した際に、「横から撮ってみよう」という事でリングライト効果無視で撮影してみた

いやはや、いろんなサボテンがあるものである

僕は植物を育てるのが苦手で、それを花屋さんに相談すると「サボテンがおすすめですよ」というのでサボテンを買って帰ったが数ヶ月でカビが生えてしまい枯らしてしまった

どうやら水のあげすぎが原因らしい。花屋さんのいうペースで水をあげていたのに…もう一度チャレンジしてみるかな

あと思い出したのがパキラ。あのコンビニのローソンにて300円で売っていたパキラは数年持ちこたえた実績がある。土もなくただ密閉された瓶の中からパキラが顔を出していて、瓶の中に水を入れるだけ

あの商品、また発売されないかな。そうしたら花を育てるのが苦手な人でも必ずといっていいほど、簡単に育てられるから

※プレゼントこないかなぁ

記事:白虎T

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です