【Youtube】収益化審査の申請方法

今回、この記事を書こうと思ったのはYoutubeの審査基準やそれをクリアするための方法を書いているブログばかりで、審査の申請方法(やり方)を書いているブログが埋もれてしまって探すのに手間取ったからです。

まぁ、この投稿も埋もれれば同じなんですけど、書かないよりはいいかと。

審査基準(過去12ヶ月間の総再生時間が4000時間以上、チャンネル登録者数1000人以上)をクリアした方は、https://www.youtube.com/account_monetizationへアクセスして手順に従えば審査待ちとなります。

このような画面になればOKです。
※当サイトの刹那TIMEチャンネルの画像です\(^o^)/

ふぅ、書きたい事書いた。以下、あとがき

刹那TIMEチャンネルは、新基準が導入された2018年2月20日当初、総再生時間はクリアしていたもののチャンネル登録者数は200人くらいでした。そのせいで広告収入を得られなくなった訳ですが、たまに動画を上げていた所、人気のチャンネルをお持ちの方に登録されたのがキッカケか、ここ最近急激に増えて審査基準(チャンネル登録者数1000人以上)をクリアする事となりました。Twitterのプロフィールにツイートを固定するのも一つの方策だと思います。収益化に悩む方へヒントになれば幸いです。

前回は、わざわざGoogleから「広告収入を得られますよ?しませんか?」とメールがきて重い腰を上げたのですが、今回は審査が通るとは思っていません。だって、ねぇ。



※匿名で贈られます

記事:白虎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です