超おすすめ『親機にもなる無線LAN 子機』

パソコンをテレビに繋げて、もっばら動画鑑賞用と化したオフラインのwindows7だった訳ですが、他のPCがwindows10というのもあって無償バージョンアップする事に。

すんなりインストールは済みましたが、テレビのサイズに対してデスクトップ画面の表示が小さい…なぜだ…テレビの解像度を見てみると低くなっている。オフラインなのでインターネット上からディスプレイの新しいドライバがインストールしないといけないのかもしれない。

ちなみにテレビは、東芝REGZAの『42ZG1』

そこで無線LANの子機を購入する事にしました。

無線LANというのは電波法で厳しく管理されています。電波が届く範囲を小さくしなければいけないのです。なので、日本のメーカーは尻込みして法律の範囲内でも全く問題ない距離しか出ない商品を販売しています。消費者は「こんなものだろう」で諦めてくれるけれど、国は諦めませんからね。

という訳で、電波法ギリギリを攻める海外の無線LANの子機に的を絞る事に。

レビューは少なめでしたが商品説明は、こちらの要件を満たしている記載だった事もあり購入する事にしました。設定なしで2.4GHzと5GHzの両方の電波を送受信してくれます。

windows10だとCDは不要とありましたが、私の環境だと必要でした。ソフトは日本語です。
※子機としてしか使わない人はCDは不要かも

設定画面(子機のみ使用なら設定不要)にはアクセスポイントというのがあるので、親機にも中継機にもなるのでしょうか。どちらにするにしてもホストPCが24時間可動を強いられるので今の所使いませんが。NASで使えるなら最高です。押入れの奥にしまっても強力な電波で問題なし

ちなみにNASなら下記の商品を狙っているのですが、それには少なくても個人的にHDDが2台必要になるので出費がかさみ二の足を踏んでいます。余裕のある方は是非、購入してみて下さい。

電波の方は良好です。ホストPCの動画をこのPCで見ていると、iPhoneのダウンロードスピードが落ちちゃうのでSSIDを変えてみました。2.4GHzしか対応していないルーターなので、こんな問題が起きる訳で、上記商品が悪い訳じゃなく、むしろ一戸建てでも使えるレベルの機能を有していると思います。

ちなみに、テレビの解像度ですが画面いっぱいにPCが表示されるようになって一安心です。ホント、買ってよかった。




※匿名で贈られます

記事:白虎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です