Amazonからメールアドレスが流出したというメールがきた

タイトルの通り、Amazonからメールが流出したよというメールがきました。流出のショックと何とも素っ気ないメール内容で唖然としてしまいました。メールアドレスくらい…と思う方がいるかもしれませんが、Amazonに紐づけされているメールアドレスとして流出すると、あとはパスワードという状況になるので危険度はアップするのです。他人事じゃないです。私は過去にクレジットカードを悪用されましたからね!

カード不正利用に遭って手続き等したので誰かの参考になれば

話を戻して以下が、メールの内容です。

■件名■
Amazon.co.jpアカウントに関する重要なお知らせ

■本文■
平素はAmazonをご利用いただき誠にありがとうございます。
このたび、技術的な不具合によってアマゾンからお客様のEメールアドレスが誤って露出してしまいましたのでお知らせいたします。この不具合はすでに解決済みです。本件は、お客様の操作によるものではございません。また、パスワードの変更などをお客様にしていただく必要もございません。

Amazonカスタマーサービス
https://www.amazon.co.jp

どうでしょう?謝罪の一言もないし真摯な態度を感じないなと思うのは私だけでしょうか?

今回の件にあたって、”Eメールアドレスが露出”という表現を使用しています。これは誤って公開状態になってしまったのか、第三者にメアドを送ってしまったのか。前者の場合で、アクセスの痕跡がなければ不安も半分になります。

これについて、カスタマーセンターに電話で問い合わせてみることに(真摯さがなかったので半ギレ状態で)





結論をいうと、今回のメール内容(Eメールアドレスが露出されたこと)は間違いであり、Eメールアドレスが流出又は露出した事実はないという回答を頂きました。(最初は露出したと言われましたが、どう露出したのかハッキリとして下さいと詰め寄ったら、調査に入り、メールの内容が間違いだったとなった訳です)

前回の記事とは異なるんですが、最近のAmazonはセキュリティに対する認識が甘いんじゃないのかなと思わせる件でした。

※匿名で贈られます

記事:白虎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です