真冬のダイエット日記 第1回『スタート』

ダイエットに関する全記事はこちら

ダイエットするぞー!って事は過去記事で匂わせて、シューズやらジョギングウェア(どちらもadidas)やら買ったのですが、2018年12月10日、マイノリティ・アート指導の下、始めました!(前に書いたダイエット方法は、マイノリティ・アートの方の考案なんです。名前を出す必要はないとの事で出しませんでしたが…別の白虎が痩せた事は事実です!)

ダイエットを始める前に、上記シューズに履きなれておこうと思って計数時間履いて歩いてみたのですが、軽いし疲れにくい!
通気性が良く夏場向きと思いきや、寒い中でもそれほど寒さは感じませんでした。1年中使えそうです。凄いねぇアディダスは。

シューズはブランドと値段なんですかね。安いランニングシューズとはエラい違いでビックリです。もうオススメ過ぎるくらいオススメです。




という事で本題。

私(白虎♂)の体型なのですが…酷いですorz
撮ってもらう勇気なんてないので、カメラだけ借りて自撮りorz
デブ画像です

体重:84.50kg
体脂肪率:22.0%
測定器:TANITA

男性の場合、体脂肪率15~20%が「普通」、25%以上が「肥満」との事で、「やや肥満」の部類に入るかなといったところ。

そうは言っても肥満にしか見えません。デブ中のデブ。

ここから体脂肪率を10%以下に持っていきます。(とおっしゃっています)

まずは、ある程度の筋肉(特に背筋)をつけて脂肪燃焼の活性化を図る必要があるとの事で筋トレ(無酸素運動)を毎日こなして週3のウォーキングになります。いきなり走ると膝を痛めてダイエットどころではなくなるので無理は禁物!
と同時に、一日1600kcalの食事制限に入りました。食べる前にカロリー計算しては残りカロリーを算出するの繰り返し。繰り返していると、「美味しくないけど、もったいないから全部食べよう」って気にならなくなります。「こんな不味いのも一日の摂取カロリーに入れるの嫌だ!」って気持ちになって残すようになりました。一回だけだけど。





ウォーキングで15分歩いたら汗がジワリと出てきた事を伝えたら、運動不足過ぎるせいで体脂肪率を10%以下に落とすのに3ヶ月はかかるかもしれないとの事。(通常なら10分で汗がジワリと出るらしい)
※冬場で新陳代謝が下がるので、もっとかかるかもとあとで言われました(;´Д`)

そう言われると、脂肪を蓄える季節だわ。

あと、気がつけば水を飲めと言われました。7㍑くらい飲むといいと言われましたが、そんなに飲めない(T_T)

そうそう、ダイエットしようと思ったキッカケは、『醜い』から。

「歳をとれば太るもんだ。んで、老人になれば痩せるだろう」と身を任せていたら思いの外、太っちゃって腹が出ちゃって、夏場なんかお腹を隠す洋服探すのに四苦八苦。試着室で「どれ着ても似合わねーww」って感じでかなり凹みました。

太ると洋服を選ぶんですね。その『選ぶ』というのが、もう数十着あるうちの一着みたいな。そんな世界。

醜さを隠すのは並大抵なものではありませんし、洋服全て買い直しましたorz

早くダイエット始めれば無駄な出費を抑えられたのに…そして自分を嫌いにならずに済んだのに

あぁ、そんな醜い体の画像を世に放つとは…誰かの助けにならないかな。ならないと大損過ぎるorz

応援してくださる方がこの世にいましたら、下記の「ほしい物リスト」から何か恵んで下さい。お願いします_(._.)_

※匿名で贈る事が出来ます

■次の関連記事:真冬のダイエット日記 第2回『トレーニングメニュー』

記事:白虎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です