【解決済】Adobe Premiere Pro CC 2018が起動しない

created by Rinker
アドビシステムズ
¥64,557 (2019/08/26 10:36:57時点 Amazon調べ-詳細)

動画編集を行う為、Adobe Premiere Pro CC 2018を使おうと思ったところ、起動しなくなってしまいました。エラー表示もなく読み込み画面が出て、すぐに終了する感じです。

しようがないので、使い慣れないAdobe Premiere Pro CC 2019にバージョンアップ。

すると以下の表示が…

では、使用できるビデオ再生モジュールが見つかりませんでした。ビデオディスプレイドライバーを更新してやり直して下さい。

ネットで探した情報を元にやった事は以下の作業

  • ディスプレイドライバーの更新
  • グラフィックボードの更新
  • 環境設定フォルダーの再作成
  • 管理者権限での起動
  • ファイアウォールの設定
  • windows defenderの設定
  • QuickTimeのインストール
  • Microsoft Visual C++ 2015のインストール

どれも駄目で、とりあえず全て元の状態に戻しました。

以前、Premiereを起動してから、PCで何か変更を加えたか考えます…windows updateは自動更新を無効化してあります。グラフィックドライバーは更新した記憶があります。問題はそこ以外に考えられません。

Premiere Pro CC 2018が最新のグラフィックドライバーに対応していないのかもしれないと思い、グラフィックドライバーのダウングレードを行う事にしました。

簡単な作業です。コントロールパネルの『プログラムのアンインストール』から目的のドライバー…今回は『NVIDIAグラフィックドライバー』をアンインストール。

次に、NVIDIAのサイトから旧バージョンのドライバーを落としてインストールです。※今回は、バージョン390.77。

そして、これも駄目だった訳です。でも、グラボ関係しか弄っていないので、その周辺が原因なのは確かなのです。そこで、Premiere Pro CC 2018をもう一度インストールする事に…Adobe Creative Cloudにない。ないです。Adobe公式サイトの通りにやっても、Premiere Pro CC 2018が出て来ません。そこで、体験版をネットから拾ってくる事にしました。

結果は無事、起動しました。





今回、空き時間にやったとはいえ3日間もかかってしまいました。トラブルを楽しめない性格なので肩が凝りました(;´Д`)

※記事におこしている時、グラボのドライバーをバージョンアップした他にacrobat DC及びIllustrator 2019にバージョンアップしたのを思い出しました。adobe繋がりなので、一応書いておきます。

先程、最新のグラフィックドライバー(417.35)をインストールしてみましたが、正常に起動しました!Adobe Creative Cloudに何か問題があるのかな。でもあれって、アンイストールしようと思ったら全てのadobe製品をアンインストールしないとおけないんですよ。

今回の解決策は『ネット上から体験版を探す』だったんじゃないでしょうか。

あとは、After Effects CC 2018なんですよね。こっちはクラッシュ画面が出るんです。解決したら記事におこそうと思います。

■追記■
After Effects CC 2018についても解決しました。
◆関連記事:【解決済】Adobe After Effects CC 2018が起動時にクラッシュする

※匿名で贈る事が出来ます

記事:白虎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です