【ロジクール】おすすめのマウスとトラックボール【比較】

何と比較?

今回は、Logicoolにおけるパソコンのマウスとトラックボールの比較
結論からいって、どちらもおすすめはおすすめ

◆関連記事:Logicoolトラックボールが故障→無償交換

手持ちが下記画像のM570tとM545になるので、半年以上使った2つを比較する

PCマウス(Logicool)の画像

※絞りをf8にして撮影した為、後ろがボケている。気にしないでね
※撮影方法は、下記の記事を参照
【超簡単】外付けフラッシュ1灯で商品撮影してみた
※トラックボールのボールは社外品を使っている。記事下記にリンク先掲載

スポンサード リンク




M570t(トラックボール)のメリット・デメリット

メリット

  • 小スペースで使い勝手が良い
  • ゆっくりなら小回りがきく
  • 手首が疲れない(これ重要!)
  • マウスパッド選びに苦労しない
  • 意外に親指は疲れない
  • ワイヤレスなので、どこにでも置ける

デメリット

  • 大きくて細かい動きに弱い※FPS等のゲームには不向き(これデカい問題)
  • 電池内部の不良で時々、動かなくなる(新商品のSW-M570で改善)

M545(マウス)のメリット・デメリット

メリット

  • 大きくて細かい動きに強い※FPS等のゲームに最適(これデカい問題)
  • ワイヤレスなので、どこにでも置ける
  • マウスを激しく動かしても断線の心配がいらない
  • 約3m離れていても操作出来る
  • コピペが楽

デメリット

  • スペースを取る
  • マウスパッド選び重要
  • 手首が疲れる(これ重要!)
  • 小さいので小指も疲れる
  • マウスのゴム足がなくなりやすい

結論

どちらもニーズに合わせた設計となっている為、どちらがいいとは言えない
大まかにいってしまえば、省スペース派や長時間パソコンを使用する人はトラックボール。『疲れ』は置いといてストレスなく使いたい人やゲームする人はマウス

僕は長時間、パソコンを触っている関係で『手首が疲れない』というのが重要。よって普段使いはトラックボールのM570t

ただ、短時間でパパっと済ませたい場合やゲームの際はマウスのM545を使用
※PUBGもこれでやっているが快適

トラックボールのM570tには社外品のボールを使用しているが比較した結果、特に社外品が劣っているという事は感じなかった
赤はいいよ!

◆関連記事:Logicoolトラックボールが故障→無償交換

Amazon.co.jpならあります
Amazon.co.jpならあります
Amazon.co.jpならあります

※匿名で贈る事が出来ます

記事:白虎T

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です