手持ちのスマホそのままで乗り換えられる格安SIM

お友達紹介サービスを受けられるからといって、それ以上にコスパの良い格安SIM会社なので記事にするのは今までやめていました

利用者が増えるとサービス低下や回線が混雑するんじゃ?と思って…

でも、このサイトはまだまだマイナーなので、今回は思い切って紹介しようと思います
スポンサード リンク




IIJmio(みおふぉん)を選んだ理由

auを長年使っていたのですが、現金7万円のキャッシュバックにつられてsoftbankに変えるも…

  • 屋内では電波が届きにくい
  • GPSは当てにならない(ゲームアプリのモンストでは致命的)
  • 大体どちらも基本料金がバカ高い
  • スマホ2台持ち体制にしたい

というのもあって、格安SIMでどれが良さそうか探しました

結果、当時サービスが始まったばかりのみおふぉん(IIJmio)に移行する事に

決め手はサービスセンターに電話したときの応答の速さ!当時は10秒以内に繋がりました。今では利用者数も増えてしまって繋がりにくい事もありますが、サービスセンターの方の親切丁寧さは変わらず健在です
あとは、契約時より1年以上経過すれば、いつ解約しても解約金ゼロなので解約月を気にしなくてすむというのもありました

タイトルで、三大キャリアから乗り換えられるとありますが、SoftBankとauの一部機種においては事前にsoftbank  ,  auなりSIMロックフリーにしてもらう必要があります

以下の画像が詳細になります。

結果

私は、Wi-Fiを多用する事から、データ通信量を一番安い3Gに設定していますが、前月に電話すると来月からすぐに6G又は12Gに変更可能です。その際は、前月にプランを戻すのも忘れずに
※みおぽんというアプリがって、それをオフにすると契約データ通信量を使用しないでネット等が利用出来るので、お得に運用可能です

例えデータ通信量を12Gにしたとしても基本料金が3260円なので、三大キャリアに比べたら激安です

それと、みおふぉん(IIJmio)はDOCOMO回線を使用しているので電波が届かない!GPSが狂うなんて心配もあまりしなくて良いのが嬉しい

DOCOMOは、auやSoftBankと違って通信障害の過去があった記憶がありませんからね

 

こちらから登録すると…

下記の特典が受ける事ができ大変お得になっているので、ぜひ、IIJmio(みおふぉん)を試しに使ってみてはどうでしょうか

期間限定で、もっと安くなる場合があるので、それも合わせてチェックしてみて下さい

※匿名で贈る事が出来ます

記事:白虎S

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です