【お仕置きの悲劇】ベランダに出された2歳児、転落し死亡

大阪府警浪速署は5日、大阪市浪速区のマンション(11階建て)で、3階に住む男児(2)がベランダから転落し、死亡したと発表した。

同署は誤って転落したとみて調べている。

発表では、男児は3日昼頃、ベランダから約10メートル下の路上に転落。母親(36)が119番して病院に運ばれたが、頭を強く打っており、5日昼に死亡した。

同署によると、男児は両親と兄(8)との4人暮らし。当時、母親と兄がおり、母親は「おもちゃの片付けをせず、叱ってベランダに出した。約10分後に確認すると転落していた」と説明しているという。

ベランダには水槽などが置かれており、同署は男児がこれらをよじ登って、フェンス(高さ約1・2メートル)を乗り越えたとみている。

YOMIURI ONLINE





家庭内で色々なトラブルがあってストレスたまっていて、2歳児の息子に八つ当たりした…という流れでしょうか

結果は最悪で、法的に無罪になろうが(ならないだろうけど)一生償わなければならない罪でしょう

2歳でおもちゃの片付けが出来ないのなんて当たり前だと思うべきなのに。悲しい事件です(白虎S)




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です