知って得するPhotoshopの使えるツール『ワープ』

事務所に『いわしの缶詰』があったので望遠で撮影してみたところ、歪んでしまった…というより元から歪んでいる缶詰。100均クオリティってやつだ

写真にすると気持ち悪いので、歪みを消すことに

 

スポンサード リンク




 

今回使用したのは、Photoshopの代表選手であるところの『ワープツール』

何が凄いってあらゆる歪みを直せるのだ。例えば顔の輪郭だって鼻だって目元だって自由自在に変えちゃう優れものツール

モデルさん側から要求がきた時に応えられるよう覚えておくこと必至!

そんな優れものツールは、『編集』→『変形』→『ワープ』にある

やり方は簡単。まず、歪ませたい箇所を『選択ツール』又は『なげなわツール』で選択して新規レイヤーにコピペ。そして、ワープツールを使って歪ませる。歪ませたあとは編集していないレイヤー(画像)とワープで変形したレイヤー(画像)とに違和感が出ないよう『消しゴムツール』なり『スポット修復ブラシツール』なりで補正をかけてあげれば完成

ワープツールを使用したのが以下の画像(3列の『いわしの缶詰』を別々に選択し、『ワープツール』で歪みをとった後、レイヤーの重なる部分を『消しゴムツール』で違和感を出来るだけなくしてレイヤーを結合し『スポット修復ブラシツール』でなじませた)

補正前と見比べてみよう

※今回はマウスで適当にやったので、この程度のクオリティだが、ペンタブなんかでやるともっと良く出来るし楽。写真を撮る方は是非、ペンタブレットを使って色々編集してみたらどうかなと思う

Amazon.co.jpならあります

※プレゼントこないかなぁ

記事:白虎T

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です