Nikonカメラ用互換バッテリー(EN-EL15)の購入レビュー

今回購入したのは、Photoolex製のNikonカメラ互換バッテリー(EN-EL15)だ。ちなみにこのバッテリーの対応機種は、Nikon 1 V1, D7100, D750, D7000, D7200, D810, D610, D800, D600, D800e, D810aとの事

購入の決め手となったのはレビューに他ならないが、その他でいうと2個同時充電が可能な充電器がついているのと外観に赤文字がかっこよかったから。使う時は見えないんだけど

2個のバッテリーと充電器、USBが付属しているが電源アダプターは付属していないので注意。スマホ又はモバイルPC用の電源アダプターやモバイルバッテリーでの充電が可能

スポンサーリンク




開封レビュー

しっかりとした箱に収められており、中を開けると写真の通りカッコいいバッテリーが登場。バッテリーも含め充電器(プラスチックで軽量)やケーブルもしっかりとした作りになっている。上記にも記載したが電源アダプターは付属していないのでスマホ用のでも電源アダプターを持っていない人は別途、購入する必要がある

使用感

早速、カメラに装着するも殆ど充電がされていなかった為、iPhone用の電源アダプターに接続して充電した

3時間以上かかったかもしれない。充電が完了すれば赤ランプが緑色に変わるのだが一向に変わらず不安になって、片方のバッテリーのみ純正の充電器で充電した

充電の速さ的にはiPhone用の充電器と純正の充電器を比較して4分の1以下のスピード。モバイルPC用なら電圧も上がるのでもっと早いと思うが、まだ試していない

あと、充電時の音はしない。無音。

充電も終わり、撮影してみると計50枚程度(3日)で半分以下に減っていた。『やけに減りが早いな。初期不良か?』と思い、充電満タンにしてカメラに装着。カードを抜いてひたすらシャッターを切った(1コマ撮影モード)

ところが1000枚シャッターを切ってもゲージは一つも減らなかったのだ

純正品のバッテリーが約1200コマで電池寿命(充電ゼロ)を迎える(Nikon D810の取扱説明書参照)のに対して驚異的なバッテリー性能。比較が合っていればだけど

電池の持ちが悪かったのは、一コマ撮影するごとに液晶で写真を確認していたせいなのかもしれない。それとフラッシュを多用していたせいなのかも。思い起こせば純正品も電池の持ちが悪いなと感じていたっけ

上記画像の通り、1月2日に購入して耐久性は判別がつかないが、今の所、良い買い物をしたなといった感想

ただ、バッテリーが刺さっていなくてもランプが点滅するので使い終わったらコードを抜く必要があり、それが面倒くさいといえば面倒くさい

出先で充電が足りなくなった時、モバイルバッテリーから充電出来るのは非常に有り難い。純正バッテリーも充電出来る訳だし

僕のNikon D810は乾電池を使用しても連写スピードが上がる事はなく、乾電池のほうが断然重いので尚更である

※プレゼントこないかなぁ

記事:白虎T

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です