Nikon反射板を使ってホワイトバランス設定の検証

オートホワイトバランス機能はどんどん改善されていっているのだが、まだ頼りない面も多いのが現状

そこで、Nikonから『露出設定』の為に使うアクセサリーである『Nikon 18%標準反射板 18R』を購入したのでレビューしようと思う

Amazon.co.jpならあります
Nikon 18%????? 18R
  • ???
  • 価格   ? 390 ? 540
  • 販売者 ???????
クリックして今すぐチェック

この『Nikon 18%標準反射板 18R』は、露出設定を行う為のものであり、Nikonの公式HPにも記載されているが、ホワイトバランス設定の為には作られていない

ただし、Amazonのレビューでは『ホワイトバランス設定で使える!』という声が多々あり、ホワイトバランス設定の為のシートより格段に安かったので、物は試しという訳だ




 

当サイト『私的にHOT』の顔であるところの『Mフィールド』のフィギュア(正式名称:Special Fullaction Body Type-3)を使用し、オートホワイトバランス設定とフラッシュ設定と『Nikon 18%標準反射板 18R』を使用したプリセット設定での比較を行ったので画像を並べて掲載する
※蛍光灯下で撮影ボックスを使用

ホワイトバランス比較

背景が若干青みがかっているが『Nikon 18%標準反射板 18R』を使用したホワイトバランス設定がMフィールド製フィギュア(M.F.B.T-3)の色合いに近いのは確か

今回、屋内での使用だが屋外でも使用して検証を続けようと思う

もしホワイトバランス設定にプリセット機能がなくても、撮影時にこの『Nikon 18%標準反射板 18R』を写して画像編集ソフトで色を合わせるという使い方がある。というかそれが一般的だと思う

※『Nikon 18%標準反射板 18R』は値段の上下が激しいので、急ぎでなければ300円台になった時に購入しよう
※高くてもホワイトバランスをキチンと出したいって人は下記の人気商品をオススメする

Amazon.co.jpならあります
?? ?????????Ver.2 060012
  • ??
  • 価格   ? 1,953
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

Nikon 18%標準反射板 18R』にある右下の金具がついていなかったので、Amazonに問い合わせようかと思ったが問い合わせ先が見つからず…しようがないので『商品の右下に金具がついていない』という理由で返品処理(前なら返品処理中に『電話で問い合わせる』が表示された)を行ったら『新しい商品を発送致します。返品は不要です』との案内が表示されてしまった(;´∀`)

多分、新しいのも金具がついていないんだろうなぁ。それにしてもAmazonは24時間営業なのでホントに助かる

記事を公開する前に、Amazonから新しいNikon 18%標準反射板 18Rが届いた!交換処理をしたのが深夜1時過ぎ…それから13時間後の到着!なんと素早い対応能力。これだからAmazon購入はやめられないしAmazonで購入できないもの以外、他サイトをオススメ出来ない
そして中を開けて確認すると…やはり板の右下には、ぶら下げる用の金具はついていなかった。もう返金とか返品とかしないけど、商品画像変えて欲しいと思う

あと、今回と関係ないのだが「カメラと言えば」と思いだした事がある。カメラマン仲間にカメラ機材をどこで買っているのか聞かれて「ヤマダ電機かAmazonですね」って答えたら、ヨドバシカメラかフジヤカメラで購入していないのをすんごくバカにされた経験がある。「プロならヨドバシカメラかフジヤカメラの2択だろう」って

知るか!個人の勝手じゃ!

※プレゼントこないかなぁ

記事:白虎T

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です