誰にでも超簡単に撮れる「空き缶」撮影の方法

物撮りは大の苦手で、その手の参考書に目を通した事もなければ撮影現場に立ち会った事もない素人中の素人

そんな僕は、「空き缶」撮影において「フラッシュを左右から当てればいいんじゃないの?」という単略的発想から撮るも…両脇が明るくなって真ん中が暗くなる始末

フラッシュ2灯しかないし無理だな…そう諦めていた

スポンサーリンク




その後、クリップオンストロボ用リング型ソフトボックスを購入し、撮影比較を行うに従って…もしや、HAKUBA クリップオンストロボディフューザー 2WAY L DSD-CL2Lをリフレクターとして使って横撮りすればいいんじゃないの?と気付いたのだ(Flexible Reflectorも同じような結果だった)

関連記事:クリップオンストロボ用リング型ソフトボックスのレビュー
◆関連記事:ディフューザーとリフレクターの違い

created by Rinker
ハクバ
¥2,185 (2019/10/15 08:12:48時点 Amazon調べ-詳細)

結果はどうだろう…

なかなかいい感じに撮れているなと思うのは僕だけなのだろうか

ちなみに、この栄養ドリンクはリア友からの贈り物

どんな味があするんだろう。やっぱ、リアルゴールドみたない味なのかな

※プレゼントこないかなぁ

記事:白虎T

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です