平成最後の桜の季節が終わる

2019年5月1日からは、令和(reiwa)元年となる

ちなみに、『令和』と打ち込もうとしたらGoogle日本語入力に登録されていないようでビックリ

国民にとって何が変わるのか…平成生まれの人は年齢数えるのにイラッとするかな

令和と聞いて一番に思ったのは、名前が『令和』の人が不憫そうだなと

スポンサーリンク




本題に入りましょうかね

今回もまた、マクロリングライト+マクロレンズを使って花(桜)を撮影してみた

NEEWER カメラ/一眼レンズカメラ用 接写専用ストロボ LED 48球 マクロリングライト/マクロリングフラッシュ Canon、Nikonに対応 【並行輸入品】

マクロレンズは名機中の名機であるところの90mmマクロレンズ

Amazon.co.jpならあります

いやぁ、花撮影が苦手なことに加えて風があって思うように撮れず…夜中のリングライトも慣れていないし前ボケも後ろボケもからっきし駄目

お見せできるよう写真がないのだが、平成最後というのもあってギリギリOKそうな写真を…

このリングライト、昼間は気づかなかったが夜に最大光量にすると10m先まで照らしてくれる!

頼もしい…

気づいた事は、被写体の距離や角度によって露出を光量で補ったりISOを上げて調節しなければならず一本筋縄ではいかない

フラッシュで露出を自動調節出来る(NIKONとキヤノンのみ)ようなのだが、夜だとピントが合いづらいのもあって試していない

だからこそ、個性が発揮される周辺機器なんではないだろうか

買って損はないと断言できる!
※マクロレンズ所有者のみ

※プレゼントこないかなぁ

記事:白虎T

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です