Google Earth VRって…

WindowsMRのSamsung Odyssey+を購入して、VR関連を漁る日々…

その中で、評判が良かったのが『Google Earth VR』

世界の色々な場所を、その場にいるかのような体験が出来るという触れ込みのアプリ

評価も上々で期待が膨らむ。しかも無料!プレイするしかない!

スポンサーリンク




 いざやってみると、写真ではなく3DCGなのだ。しかも作りが雑で、まるで『戦争後の世界』

色々な権利が絡み合って写真を使う事が出来なかったのかな?と思うが、通常の『Google Earth』では実際の町並みを歩くことが出来る訳で、なぜ『Google Earth VR』は3DCGなのか意味が分からない

それでも『実家を見てみたいなぁ』という思いから、実家のある街へGO!

なんとそこは平面の世界。。。町並みを歩くも建物は潰れていて何が何やら分からない(´;ω;`)

田舎だからか!と思い、今現在住んでいる町並みを歩くと『荒廃した』3DCGで表現されていた。それでも楽しいっちゃ楽しい。無料を踏まえてだけど

田舎の実家がなぁ。立体だったら良かったのにと思う

結果…実家が田舎の人は期待しないでプレイしよう

VRにおいて世間の評価は甘いなぁ。なんだろ、高価なPC版VRゴーグルを購入した手前、「良いもの!」という前提でプレイしているせいなのか、商用施設にあるVR体験をしていないせいなのか…

僕としては、『VRゴーグル買って、こんな良質ゲームを堪能したんだぜ!みんな買おうぜ!』というブログを書きたいのだが、それでもあまりおすすめないなぁ

あるとしたら、VR対応の動画かVRカノジョかな(VRカノジョは度付きレンズが到着してからレビューを別途投稿するつもり)

それと、Windows MIxed RealityのHOMEで表示出来る映画&テレビアプリ。PC内の動画も再生可能でシネマルームに大画面で表示すると、まるで映画館で見ているようでおすすめ

ISO形式動画再生に対応したMicrosoftアプリがないものか。それさえあれば最強で最高な環境づくりが出来るんだけどな

※プレゼントこないかなぁ

記事:白虎T

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です