【続】トイレ詰まりに本格的に向き合ってみた

前回の記事にて紹介したトイレ掃除一式をAmazonで購入して翌日の午前中に揃ったんで,やってみた。

Amazonのレビューでビフォーアフターの写真が沢山あったんだけど,あのようには一切ならず。

でも,比較的まともにはなった気はする。

トイレの流れも快調で逆流の心配はなくなったし。

ビフォーアフターの写真を撮って比較用に編集した画面を見て思った…汚い。

汚いので下のボタンをクリックしたら閲覧できるようにした。

環境によっては最初から開いているかも…そうだったらごめんなさい。

一番右側がトイレの根本になるんだけど,これってクラシアンがトイレ本体を外して取り付けた後,周りに粘着剤みたいなのが付きまくって掃除しても全く取れなくなったのだ。

それでも薬剤使ったらなんとか少しはマシになったと思う。

今回使用したトイレ掃除キットを紹介しながら軽く感想。

商品紹介&感想

配管清掃用:『ピーピースルーF』

created by Rinker
和協産業
¥1,364 (2022/01/25 19:13:03時点 Amazon調べ-詳細)

あらゆる穴にピーピースルーFを巻きまくったから1回で半分使った。

そして1時間後に熱湯かけて流し込んだ。

「1回じゃダメか」と思ったが翌日には配管がキレイになったようで流れがよくなった。

1か月に2回くらい推奨されているので大量購入しておくのもいいかも。トイレが詰まったらホント,悲惨だから。

 

尿石除去:『デオライトL』

created by Rinker
和協産業
¥973 (2022/01/25 19:35:27時点 Amazon調べ-詳細)

尿石取れたね。この後に紹介するトイレクリーナー(研磨)で磨きまくったけど。1時間放置したらスルッと取れる…なんてことはまずない。そんな夢のような商品があって,それが皮膚に付着したら大やけどするだろうよ。

酸性洗剤なので,お酢やサンポールの最強版ってところだ。

これもオススメ。常備してもいいくらい。

 

花王の洗剤用容器

created by Rinker
花王プロシリーズ(Kao Pro Series)
¥174 (2022/01/25 19:13:04時点 Amazon調べ-詳細)

液垂れが起きないからいいけど,逆さにして使えないのがマイナスポイント。トイレの中縁の裏に噴射しにくかった。

でも,オススメ。コスパ最強なのはこれしかないから。

 

『激落ち ワンタッチ交換 トイレクリーナー(研磨)』

細かい所をチマチマするのが好きなので使いやすい。大雑把にしたい人はイライラするかも。小さいから。

今回は汚れが酷くて1回の掃除で研磨が全消耗してしまい,急いで取替用を追加購入

※研磨の他にラバー加工なるものがあるけど,最初は研磨がいいと思う。ラバー加工は不評そうだったから。

 

『ラバーカップ※オススメしない』

今回の買い物で一番の失敗。浴室の排水溝に対して少し大きいくらいだから,上下に動かしているとすぐにズレて空気が抜ける。

そして,取っ手が短いから先の方を持たなければならず,何度もやっていると手のひらに棒の先があたって痛かった。

トイレで使おうと思ったら小さすぎて全く使えず。

これは,台所・洗濯機用だね。それか浴室緊急用。それ以外の用途が屋内では見つからない。

  ラバーカップ買うなら以下の商品がいいと思う。やっぱ大は小を兼ねるね。

総評

正直に記事にするとこんな感じ。

個人的感想を加えるならば…

・掃除時間の割には断然キレイなので,達成感がない。

・写真よりキレイに見える

くらい。

 

いつものように良くないものは勧めない。それで儲けたとろこでちっとも嬉しくないから。

ラバーカップ以外の商品については,定期的に購入しようと決めた。

あと,ついでに浴室用にと以下の商品を買ったのだった。

今まで使っていたバスマジックリンよりは断然いい仕事をしてくれた。

お酢臭いというレビューがあったが,ほんのりお酢の匂いがするくらいで気にならなかったが。

サンポールやハイター使ったことないのかな?あれに比べたら天国だぞ。

この商品も定期購入の仲間入りだ。安いし。

記事:白虎T

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です